vol.46 今、スニーカーを買うならニューバランス! さて、どのモデルを選ぶ? - Z-CRAFT

藤原 綾さんフリーエディター/ライター
藤原 綾さん

フリーエディター/ライター。
出版社での女性誌編集部を経て、2007年にフリーの編集者として独立。
以後、『sweet』や『SPRiNG』などの女性誌、コレクションブランドからストリートブランドのムック本や
カタログのビジュアル制作を手掛けるなど幅広いジャンルで活動中。手掛けた作品は数百冊に及ぶ。

ここ数年で人気が再度急上昇したニューバランス。タフで軽くてフィット感があって……、脚を包んでくれる独特な感触の虜になる人が続出! ENCAPやC-CAPといったミッドソールの開発にも積極的で、これ! という一足に出会ってしまうと、そこから抜け出せなくなる中毒性のあるスニーカーです。今回は、定番から人気モデルまで幅広くピックアップし、秋のスタイリングと一緒にお届けします♪

きれいめ好きも大満足の『996』

今でもリピーターの絶えない不動の人気モデルM996。細身のシルエットとクラシックなデザインが特徴で、カジュアルでも上品な印象に仕上げてくれます。こちらはCM996は、M996見事に再現しつつ、2層構造のミッドソールとクッション性の高いインソールでアップデート。アッパーはスエードとメッシュのコンビで、シックな配色も魅力です。オリジナルに近いグレーもラインナップ。

品のあるスニーカーの意匠をコーディネートにも活かして

ボリューム感のあるアイボリーのニットに、ほっこり感を抑えるカーキのワイドパンツをウエストアウトで合わせたリラクシーなスタイル。肌寒いときは、パンツに合わせたライトカーキのストールがあると重宝します。カジュアルでも上品な雰囲気を漂わせたいので、足元のスニーカーはグレーをセレクト。大人っぽさをキープしながら、程よい抜け感が誕生します。マスタードカラーのバッグをアクセントに、全体のトーンを整えたらできあがり。

やっぱりこれが好き! 『574』

ニューバランスの500番台はトラック以外のランニングのために開発されたオフロード用シューズ。今ではタウンユースでもおなじみです。574は、ニューバランスの歴史のなかでも最も履かれてきたと言われ、改良を繰り返しながら受け継がれているアイコニックな一足。もともとは高品質にこだわった576のお手頃版という位置付けで発売され、今では数々のファンをもつロングセラーに。色や素材のバリエーションが多いのも特徴です。

落ち着きのあるトーンでまとめて大人仕様のカジュアルを堪能

バックプリントが印象的なスウェットにホワイトデニムジャケットを重ねて、色合いで季節感を表現。チェック柄のスカートは、デニムとの相性抜群! カジュアルながら、きちんとした表情も同時に生み出してくれます。定番のスニーカーはグレーを選んで、全体のバランス感をアップ。バックパックはベージュにすると、ガーリーなスカートのニュアンスが程よく抑えられて、カジュアルながら大人っぽい雰囲気が演出できます。

レトロとモダンの融合、『327』

オーバーサイズのNロゴ、スタッズ付きのウェッジミッドソール、ラギッド状のアウトソール……と、そのスタイリッシュさが目を引く327。70年代のレトロなランニングシューズからのインスパイアで、当時の3つのモデルからディテールやデザインを受け継いでいます。どこから見てもフレアシルエットのミッドソールなど、ニューバランスでは新鮮な印象。

イマの雰囲気漂うデザインでコーデにインパクトを!

オレンジが目に鮮やかなハイネックカットソーに、オーバーオールを重ねて元気な印象に。幼く見えないように、グリーンのパイピングをきかせたカーデをさらっと羽織って、カラーコントラストを楽しんで。カーデに合わせて、スニーカーもグリーンをチョイス。スタイルのアクセントとしても機能します。グリーンとオレンジが強いので、ボディバッグやニットキャップはブラックでキリッと締めつつ、主張は抑えめに。

シンプルさが魅力。『373』

ハイテクブームとは一線を画し、そのすっきりとシンプルなフォルムから欧米で人気を博している373。メッシュとスエードのコンビは、通気性がありながらタフな素材感。クラシックなデザインなので、ファーストNBにもおすすめです。ミッドソールにはEVAを採用し、衝撃を吸収して反発性を発揮。肌当たりのいいメッシュライナーが柔らかくホールドしてくれるので、安定性も抜群です。

カジュアルなディテールでマーメイドスカートを甘さ控えめに

もちもちとした肌触りが魅力のVネックニットに、秋冬もトレンド継続中のマーメイドスカートを合わせて。フェミニンなカラー×シルエットなので、甘さを抑えるように足元はスカートと色を合わせたシンプルなスニーカーを。仕上げにネイビーのジャケットをさらっと羽織ってカラートーンに統一感をもたせつつ、キャップとショルダーバッグでカジュアルなエッセンスをプラス。

パンプス派からの転向にも。『500』

クラシカルなランニングスニーカー、GW500はベーシックなデザインと履き心地の良さが魅力。スタンダードなフォルムでコーデに馴染みやすく、いい意味で主張の少ないスニーカーです。通気性のいいメッシュを使用するなど、快適さにもこだわったエントリーモデルとも言える一足。どんなスタイルにもしっくりなじんでくれるので、一足持っていて損はありません!

全身をモノトーンでまとめると、スニーカーもシックな印象に

スニーカーの大胆な黒と白のコントラストを活かして、全身をモノトーンでコーディネート。ぽわんとした袖が柔らかな印象を与える白のスウェットに、ほのかな光沢のある黒のプリーツスカートを。アウターもカラーブロックが印象的なコートを重ねて、モノトーンの印象を強く前に出すのがコツ。ニットキャップもバッグもあえての黒。リングなどのアクセサリーはシルバーでまとめて、とことん潔く!

ニューバランス一覧へ トップページへ戻る

コーディネートスニーカー